バイトで稼ぎすぎて親の扶養から外れることになった大学生はどうなる?

大学生は、高校生の時に比べてバイトできる範囲が広がります。 時給が高いバイトをしたり、毎日せっせと働けば、まとまった金額を稼ぐこともできるでしょう。 しかし、ここで注意したいのが「稼ぎすぎ」です。 大学生の多くは親の扶養に入っているはずですが、バイトで一定額以上を稼ぐと親の扶養から外れてしまうのです。 この記事では、親の扶養から外れてしまうとどのようなことが起こるのかを解説していきます。
スカウト申し込みバナー

親の扶養から外れるってどういうこと?

まず、親の扶養に入っている状態というのはどういうことかを説明します。 扶養に入っている状態というのは、「税法上扶養に入っている状態」「健康保険上扶養に入っている状態」の2種類があります。

税法上扶養に入っている状態とは

誰かを養っている人は、お金がかかるものです。このような負担を軽減してくれるのが、「扶養控除」というシステムです。 扶養控除は扶養者の所得にかかる所得税や住民税を安くしてくれます。 特に大学生の子どもを扶養している親は、仕送りや大学の学費などで金銭的負担が重いと考えられます。 よって大学生(19歳以上23歳未満)は「特定扶養親族」といって、扶養者の節税効果が特に高く設定されています。 具体的には特定扶養親族がいる人は、所得税の計算時には63万、住民税を計算する際には45万を控除できます。

健康保険上扶養に入っている状態とは

日本は皆保険制度をとっているため、誰でも健康保険に入ることになっています。 健康保険に加入すれば、健康保険料を払わなくてはなりません。 しかし会社員が入る健康保険制度の「扶養」制度を利用すれば、被扶養者の健康保険料は発生しません。 つまり親が会社員であれば、大学生は親の「扶養」となることで健康保険料を納めなくても健康保険を利用できるということです。 ※親が自営業者で国民健康保険に加入している場合、扶養という制度はありません。
スカウト申し込みバナー

親の扶養から外れたときに起こること

では、親の扶養から外れる条件と外れたときにどんなことが起こるのかを解説していきます。

親の立場から見た影響

税法上、親の扶養から外れる条件は以下の通りです。 ・大学生が年間103万円以上バイトで稼いだ時 ※給与収入の場合(仕事の形態が業務委託の場合は48万円以上稼いだ時) 大学生が扶養から外れれば、親は扶養控除を使えなくなり支払う所得税や住民税が高くなります。 どれぐらい高くなるかというのは、親の年収や他の控除を使うかどうか、住んでいる自治体にによって異なります。 例えば親の年収が500万円の場合、単純計算で所得税は約6万円、住民税は4万5000円ほどアップすると考えられます(東京都中央区の場合)。 参考:https://www.city.chuo.lg.jp/smph/kurasi/zeikin/zyuminzei/simulation.html 健康保険料については特に親の金銭的負担が増えることはありませんが、会社で届け出の書類を書く必要があります。

大学生本人の立場から見た影響

大学生本人は、親の扶養から外れることで税法上と社会保険上の2つの面について影響があります

〇所得税や住民税が発生する

年間収入が一定額を超えると、大学生にも所得税や住民税が発生します。 税法上、所得税が発生する条件は親の扶養から外れる条件と同じになります。 ・大学生が年間103万円以上バイトで稼いだ時 ※給与収入の場合(仕事の形態が業務委託の場合は48万円以上稼いだ時) 一方、住民税の場合は自治体によって課税条件が若干異なります。 大体年収100万円前後が課税ラインと考えておきましょう。 これを超えそうになったら、お住いの自治体に問い合わせしてみることをお勧めします。 なお、どのぐらいの税金が発生するのかは年収によって異なります。 年収120万の給与収入があった場合、単純計算で所得税では年間8,500円、住民税では2万4000円(東京都中央区の場合)ほどの税金が発生すると考えられます。 参考:https://www.city.chuo.lg.jp/smph/kurasi/zeikin/zyuminzei/simulation.html

〇勤労学生控除を利用して税金を抑える

親の扶養を外れて自身の所得税が発生しそうになった時は、勤労学生控除を使って税金を抑える方法もあります。 勤労学生控除とは、働く学生が使える特別な制度です。 勤労学生控除を使うと所得税の課税ラインが103万円から130万円*(収入が給与所得のみの場合)になります。 住民税の課税ラインも+26万アップします。 [*勤労学生控除の金額は27万円。基礎控除の48万円、給与所得控除の55万円と合わせて 130万円になります。住民税の勤労学生控除は26万円です。] 勤労学生控除は、次の3つの条件を満たした学生が利用できます。
①給与所得等がある ②合計所得金額が75万円以下で①以外の所得が10万円以下 ③特定の学校の生徒、学生であること(学校教育法上の大学なら該当) 参考:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1175.htm
なおこの控除を受けるためには、「扶養控除等(異動)申告書」の勤労学生控除に関する事項を記入して、バイト先に提出する必要があります。

〇社会保険料が発生する

稼ぎすぎると、親の健康保険の扶養対象からも外れてしまいます。 ただし、扶養から外れる条件は所得税の時とは若干異なります。
①大学生の年収が130万以上の場合 ②親と大学生が同居している時 大学生の年収が親の2分の1以上になる 親と大学生が同居していない時 仕送りや援助額よりも大学生の年収が多くなる
上の2つの条件を満たすと、扶養から外れてしまいます。 扶養から外れると社会保険料を自分で納めなくてはなりません。 社会保険料は、都道府県によって異なります。 また、バイト先で健康保険に加入できるかどうかによっても違ってきます。 バイト先で健康保険に加入する場合は、月額給与が12万円ならば月5,800円ほどの負担になります(東京都で協会けんぽに加入する場合)。 一方、自分で国民健康保険に加入する場合は月額約8800円ほどの負担になります(東京都江戸川区で国民健康保険に加入する場合)。 参考:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat330/sb3150/r03/r3ryougakuhyou3gatukara/ https://www.city.edogawa.tokyo.jp/edg/simulation/keisan_kokuho_2022.html バイトで稼ぎすぎると、親の税金が高くなる上、大学生自身にも課税義務と健康保険料が発生します。 扶養から外れるラインを確認し、賢く働くようにしましょう。
※本記事で計算した税額は、他の所得控除や社会保険料控除を一切考慮していないシンプルなものです。実際に収める税額とは異なる可能性があります。

関連記事

大学生は平均で週何回程度バイトしてる?調査結果から考える働き方 

大学生は高校生に比べて時間割を自由に組み合わせることができます。 どのような学部やサークルに入…

2022年5月22日

塾講師のバイトが稼げない3つの理由!収入を上げるための5つのポイントも紹介

「塾講師のアルバイトは稼げないって本当?」 「塾のバイトって、意外と稼げなくて焦っている・・・」 「…

2022年7月13日

東京都の人気塾講師アルバイト・求人情報まとめ【大学生にオススメ】

東京都で塾講師のアルバイトを探している方必見! 塾講師専門の求人サイトである「塾講師キャリア」…

2021年4月27日

塾講師のバイトを始める時期はいつが良い?おすすめのタイミングや長期的に働ける塾の特徴も紹介

「塾講師のバイトはいつから始めるのが良い?」 「塾講師にチャレンジしてみたいけど続けられるか不安・…

2022年7月15日

塾講師のバイトは掛け持ちできる?塾講師がバイトを掛け持ちする場合の注意点

塾講師は時給が高く、少ない時間で高収入を得られる、受験経験をそのまま活かせるといった理由から大学…

2021年10月15日

塾バイトの辞め方は?辞めるのにベストな時期・伝え方はある?

目次を見る 塾バイトを辞める理由 大学卒業 授業や就活など 給料などの問題 人間関係 辞…

2021年10月14日
講師登録 求人検索 ログイン
ユーザーログイン

講師の方はこちらから

塾の方はこちらから

×
ユーザーログイン
×

塾のマイページから、チャットでご連絡が可能です。下記より、送信元になる御塾の塾名・教室名を選択してください。

×
ログイン
キャリアUPエージェント非公開求人
現役大学生も登録OK!

貴方のご希望に沿った仕事先の塾を
紹介するサービスです。
まずは、ご希望をお聞かせください。

講師名 (漢字で入力)

姓・名とも必ずご記入ください。
ふりがな (ひらがな)

平仮名でご記入ください。
性別
生年月日
メールアドレス(ログインID)
半角英数字でご記入ください。
フリーメールアドレスはできるだけおやめください。
ログインパスワード
郵便番号
住所 (都道府県)
住所 (市区町村)
番地以降
自宅の電話番号/携帯番号 (ご自宅か携帯の番号をご記入ください。) 半角数字でご記入ください。
ブログ、SNS等のURL ブログ、SNS等をお持ちであればご記入ください。
現在のお勤め状況
出身大学名 大学

学部・学科





出身高校 高等学校
中学受験経験の有無
ある場合の出身中学校名 中学校
今後の指導可能年数 年指導、勤務可能
今後、塾講師・家庭教師などの仕事を何年くらいできるかご記入ください。
自宅最寄り駅

[+] 項目の追加
学校・会社最寄り駅

[+] 項目の追加
指導可能沿線

[+] 項目の追加
指導可能地域(都道府県)

[+] 項目の追加
指導可能地域(市区町村)

[+] 項目の追加
利用可能な交通手段 利用できるものにチェックを入れて下さい。
希望する働き方
受験指導の可否
中学受験指導
高校受験指導
大学受験指導
医歯学受験指導
アピールポイント

指導実績
採用やスカウトを受けやすくするために、ご自身の強みが伝わるように、
より具体的に、より多く記入することをおすすめします。

条件によっては、 教育業での企画スタッフとして働くことに興味がある方は、チェックを入れてください。




希望連絡日時
メールの通知設定

塾講師キャリアからのおすすめ塾の案内や、お知らせの通知設定ができます。
※【当項目でOFFにしても通知されるメール内容】求人応募や、就職に関わる重要なご連絡、塾さまからの連絡、塾講師キャリアからの重要なお知らせなどの通知は必ずメールでお知らせしています。重要なお知らせはOFFにすることは出来ません。

スカウトを受けるにあたり、ブロックしたい企業 働いていた会社など、求職活動をしていることを知られたくない会社がある場合は、ここで「ブロック」することができます。企業名もしくは塾名を正式名称で記載してください。例:【×】早アカ 【〇】早稲田アカデミー

[+] 項目の追加
キャリアUPエージェント非公開求人
申し込み完了

スタッフよりご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

ダイレクトスカウトご登録
申し込み完了

貴方のプロフィールに興味を持った塾から連絡が入りましたらメールでご連絡が届きます。
届きましたら当サイトにログインをして、ご連絡をお願いいたします。